イチゴ鼻解消クレンジング洗顔で角栓黒ずみをとる!

黒いぽつぽつがあるいちご鼻は洗ってもあらってもなかなかすぐにできるし肌の奥の汚れまではなかなかとれないですよね

 

 

私は鼻の毛穴が大きく開いているからすぐに汚れやファンデがたまってしまい、いちご鼻でいやでした

 

 

しかし毛穴用のマナラクレンジングジェルでで毎日スキンケアしてたら
いちご鼻がなくなってきたんですよ

 

鼻の角栓にはじめて気がついたのは、小学生の頃でした。
5年生くらいで、黒くぽつぽつしている部分を指でぎゅうっと押すと、中からにゅるり、と皮脂が出てくることに気がつき、これは、とらなければいけないものだ、と思ってしまって、日々指で押しまくるようになってしまいました。

 

そしてほどなく、私の鼻は「いちご鼻」と呼ばれるような、いつでも赤くて毛穴が落ち窪んでいるか、皮脂がつまっていて、本当にイチゴのような鼻になっていました。
原因は、そういう体質だったと言いたい所ですが、主な原因は、私がそうしてしまったんです。

 

なんとか、改善したいと思いながらも、角栓を取ることがやめられず、毛抜きで角栓をつまんで引き抜くということまでやっていました。取り除かなければ、いけないと思っていたんです。

 

いまでは、そうして物理的に皮脂を引き抜くことがよくないことはわかっていますので、もうやらなくなりましたが、どうしてあんなに皮脂が溜まるのか。
肌質の問題が一番だとは思いますが、食べるものに気を使うなどの積極的な改善を試みなかったということも、大きな原因だったかなと思います。

 

一大決心をして、脂抜きダイエットをしたことがあるのですが、1年以上かけて、じっくり取り組みました。その結果、無事体重を落とし、当初この目的は考えていなかったのですが、皮脂の分泌を抑えることにも成功したんです。

 

口から、油を入れなければ、排出されるものも少なくて済む。
そんな簡単なことに、やっと気がついたのです。

 

その長期にわたるダイエットのおかげで、角栓の出現は格段に減りはしましたが、無くなるわけではありません。これはもう体質の問題なのだから、焦らずにゆっくり対応するしかないんだなと思っています。

 

肌を痛めつけた時間と同じくらいのケアの時間が必要なんだなと、感じています。
思春期から何年も痛めつけた肌を、なんとか改善したい。
でこぼこの鼻の頭を、つるつるとは行かなくても、いちご鼻からは脱却したいと思います。

 

 

マナラは毛穴対策のクレンジングとして超有名です

 

かんきつの香りがいい香りで癒されるし、毛穴がふっくらとしてしまってきました


 

いちご鼻・鼻のブツブツを改善解消治す方法最新版はここから