いちご鼻はニベアやワセリンでケアできるの?

 

ニベアやワセリンでいちご鼻が解消すると聞いたことがありませんか。でも、本当にニベアやワセリンでいちご鼻が解消するのでしょうか。

 

ニベアやワセリンを使ってパックをします。たっぷりのニベアまたはワセリンを塗り、その上からラップをします。湯船に浸かって汗をかいたら、洗顔をしてニベアやワセリンを落とします。

 

口コミではきれいになったというものもあれば、変わらなかったというものもあります。この方法は毛穴にたまった皮脂汚れを落とすことが目的です。クリームに含まれる油分が毛穴にたまった油分を溶かして落とすと考えているようです。

 

しかし、毛穴にたまった汚れの70%はタンパク質で皮脂は30%ほどなので、ニベアやワセリンでいちご鼻の解消は期待できません。間違った方法はいちご鼻を悪化させる可能性があります。

 

何をしてもいちご鼻ができてしまう、いちご鼻が気になる、ファンデーションでは隠せない、こんな悩みを抱えている方にはリメリーがおすすめです。

 

いちご鼻の原因は過剰な皮脂分泌や古い角質の蓄積です。鼻は皮脂分泌が多い部位で、皮脂がたまりやすくなっています。だからといって過剰に洗顔をすると肌が乾燥します。乾燥すると古い角質がたまって毛穴が詰まりやすくなります。

 

いちご鼻対策には詰まりにくい毛穴を作ることが大切です。リメリーは皮脂分泌を抑制したり保湿をして、いちご鼻をケアします。

 

乾燥した肌は角質がたまったり、開きにくくなって皮脂の蓄積の原因になります。リメリーは保湿効果がある美容液です。プラセンタと大豆イソフラボンが徹底的に保湿をします。

 

皮脂は1日中分泌されています。だから、リメリーは1日中皮脂対策をします。朝に使えば日中の皮脂対策になります。季節によって変わる肌の状態にも対処します。

 

皮脂分泌が多いとニキビもできませんか。リメリーはニキビ対策のための成分も配合しています。抗炎症・乾燥対策・免疫調整・アクネ菌抑制の4つの働きによって、いちご鼻だけでなくニキビ対策にもなります。

 

Remery

 

いちご鼻・鼻のブツブツを改善解消治す方法最新版はここから